「河は眠らない 」・・・
芹川の川風をほほに感じながら、過ごす静かなひととき。
それぞれに個性豊かな二つのラウンジと茶房。
「藤花楼ライブラリー 」「 KAIKO−邂逅− 」「 茶房 川端家」
お好みの場所で、あなただけの旅情を紡いでください。

芹川の 湯の宿に来て 灯のもとに 秋を覚える 山の夕立 -与謝野鉄幹 -
湯の原の 雨山に満ちその雨の 錆の如くに 浮かぶ霧かな -与謝野晶子 -
昭和七年に与謝野夫婦が大丸旅館に泊まった時に詠った句です。

籐花楼のフロントの裏側に位置するのは「談話室」。
お泊りのお客様も日帰りのお客様もロビー代わりにお気軽にご利用できます。
壁に飾られるのは川端康成先生がこの地に宛てた書簡や、高田力蔵・須田刻太・安井曽太郎といった一流の芸術家の作品の数々です

人と人との出会い「邂逅」と名付けられた大丸旅館のロビーです。
茶房川端家が川端康成であるならば、こちらもまた作家開高健を連想させます。
その名の通り、KAIKOには開高作品を収蔵しています。

文字通り、清流芹川の川端にある「川端家」は、大丸旅館ゆかりの高田力蔵画伯と文豪川端康成先生との歴史的接点に思いをめぐらし、名付けられました。
外湯めぐりの憩いの場として、コーヒーを、読書を、そして静かな語らいをお楽しみいただけます。
オススメは「サイフォンコーヒー」と「ほうれん草ソフトクリーム」。
一つのソフトクリームにほうれん草がたっぷり!
オリジナル商品やお土産の販売もしております。

茶房 川端家の詳細はコチラをご覧ください。
HOME | 客室 | 温泉 | 料理 | 館内 | 料金プラン | アクセス | お問い合せ | 茶房 川端家

COPYRIGHT (C) 2012 NAGAYU-ONSEN DAIMARU-RYOKAN. ALL RIGHTS RESERVED.